知春の季節つれづれ〜京都滋賀のハーバリウム、フラワーアレンジメント教室 プリザーブドフラワースクール フラワースタジオチハル

京都の四条烏丸 宇治 南草津のハーバリウム教室、フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクール。ブライダルブーケ、NFD資格。体験レッスン開催中。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7月1日 | main | 七夕 >>

半夏生(はんげしょう)

 今日は何の日?7月2日半夏生は蛸の日!
ちょうど夏至から数えて11日目。蛸を食べる日なんですよ。
何で?作物がしっかり大地に根付くようにと豊作への願いが込められているのです。
と、いうわけで我が家も今日はたこ飯と蛸のから揚げを作りました。
揚げ物ついでにてんぷらと揚げ出し豆腐も。
ご飯には油揚げでシンプルに私は結構生姜をたくさん入れます。
また今年もちょっと作りすぎ。湯のみ
- | comments(0) | trackbacks(2)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://f-chiharu.jugem.jp/trackback/41
この記事に対するトラックバック
半夏生半夏生(はんげしょう)は雑節の一つで、半夏(カラスビシャク|烏柄杓)という薬草が生えるころ(ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになるころとも)。七十二候の一つ「半夏生」(はんげし
半夏生 | まなみの部屋 | 2007/07/04 1:07 PM
夏至夏至(げし)は二十四節気の1つ。6月21日ごろ。およびこの日から小暑までの期間。黄道|太陽黄経が90度のときで、日本の大部分では梅雨のさなか。北半球では一年中で一番昼が長く夜が短い日。旧暦五月中。『暦便覧』には「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以
夏至の予感♪ | 日本の心-四季折々の風情を感じ... | 2007/07/13 3:48 AM