知春の季節つれづれ〜京都滋賀のハーバリウム、フラワーアレンジメント教室 プリザーブドフラワースクール フラワースタジオチハル

京都の四条烏丸 宇治 南草津のハーバリウム教室、フラワーアレンジメント、プリザーブドフラワースクール。ブライダルブーケ、NFD資格。体験レッスン開催中。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 七夕 | main | 山野草 >>

祇園祭

 夏が大好きです。祇園祭!四条通りにも鉾が立ち並び始めました。
 お祭り好きの私にとってはワクワクする季節です。
 ところで、祇園祭に所縁のあるお花ってご存知ですか?京都の家々では祇園祭の間、桧扇の花が飾られます。昔から魔除けの力があると信じられているようです。
 桧扇はアヤメ科ヒオウギ属で別名烏扇(からすおうぎ)烏羽玉(うばだま)といい、英名はblackbery lilyです。花屋さんでは日扇の名で流通しているようです。葉を広げた形が平安時代の貴族が携えていた桧扇の形に似ていることから名付けられました。また、花の終わった実も花材としてよく用いられます。私も生け花では、よく使いました。
 種子はつやのある黒色です。万葉集では夜、月、黒などの枕詞として使われます。
 烏羽玉の 夜のふけぬれば 久木生ふる 清き河原に 千鳥しば鳴く(万葉集)
 私もいつも家にはこの時期、桧扇を買って飾っていますが今年は新しくなった教室の入り口にも飾りました。
 今年の祇園祭は暦が3連休で、ものすごい人出になりそうですが、活気のある京の町を見るのはうれしいものです。
 レッスンももちろんしていますが、教室は夜も開放していますので、生徒の皆様、歩き疲れたらどうぞ休憩にお立ち寄り下さいね。フリードリンクサービス実施中、冷たい飲み物、ご用意しています!
 
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック